車のウインドウガラスの撥水コーティングの方法を教えます
ウインドウガラスに付着した異物をネンドでこすって落とします ウインドウガラスの油膜を除去します ウインドウガラスの油膜除去剤を乾いたウエスで拭き取ります 撥水性のウインドウガラスコーティング剤を塗ります 乾いたタオルで拭き上げます
TOPページ車のボディコーティングの方法車のホイールコーティングの方法車のウインドウガラスの撥水コーティングの方法車のモールコーティングの方法
車の傷やシミ、汚れを取る方法車のプラスチックの傷を消す方法ポリッシャーを使いこなす方法バフやコンパウンドを選ぶ方法傷がつきづらい洗車方法 |
車のルームクリーニングの方法プロ同様!本格的カーコーティングの方法車磨きのお得な情報サイトマップ
     

■車のウインドウガラスの
      撥水コーティングの方法

 ここではウインドウガラスの撥水コーティングの方法をご説明します。
 雨の日など油膜でフロントウインドウやリアウインドウがギラギラしたりしていませんか?
 ウインドウガラスコーティング剤の強固な皮膜が油膜を付きづらくし、撥水効果としては約1年、
 施工後は水が川のように流れますのでぜひ一度チェレンジしてみて下さい。
 
 また、フロントガラスの汚れや油膜でお悩み方は前半の工程を参考にしての油膜取りをおすすめします。

ボディが汚く無ければウインドウガラスだけを濡らして作業を行っても構いません ●ウインドウコーティングの方法(その1)
  まずは洗車をしてウインドウガラスの汚れを十分に落とします。
  この時ウインドウに付いた水は完璧に拭き取らなくてもOKですので
 そのままネンドでウインドウガラスをこすり、ガラス面のざらつきを取ります。
  注)水を切らさないようにして水気が無くなって来たら水を掛けま。

  ネンドはボディ用を使用して構いませんが少しこすって汚く なったら出来る
  だけ綺麗な面でこするようにします
  また、汚い面でずっとこすっているとガラスに小傷が付く場合があります
  ので注意して下さい。
  
  注)ネンドは全体的に黒くなってきたら寿命ですので新しいものに 変え
    ましょう。
ウインドウガラスの異物の除去ですので鉄粉除去剤は使用しないで下さい ●ウインドウコーティングの方法(その2)
 ネンドでウインドウガラスをこすったら水で絞ったウエスで拭き取ります。
 注)ネンドでの処理はガラスがざらついていない場合は必要ありません。
マスキングをすれば溶剤が他に付くのを防ぎますのでより安心して作業が出来ます
●ウインドウコーティングの方法(その3)
  ウインドウの周りにマスキングをします。
  これは後の工程でのウインドウコーティング剤や油膜除去剤がガラス以外
  に付着するのを防ぐためです。
  マスキングをしない場合は溶剤が周囲につかないように十分気をつけて下さい。
スポンジにつけた油膜除去剤は均一にゆっくりこすります ●ウインドウコーティングの方法(その4)
  スポンジにウインドウクリーナー(油膜除去剤)を付けてウインドウガラス
  全体を力を入れてこすります。
  この時、40cm四方を縦、横にこするようにします。
  (ワックスのように円を描くのはムラが出やすくなります)
  また、ウインドウの四隅は以外と油膜が残っている場合がありますので
  念入りに行います。

バックミラーにも施工する事は可能です ●ウインドウコーティングの方法(その5)
  フロントウインドウガラスだけでなくウインドウガラス全面の油膜も取る場合
  はこのようにします。
  ウインドウクリーナーはウインドウガラスに塗布してから白く乾くまで3〜5分
  程度時間をおきます。 
油膜が完全に除去出来ていないとウインドウコーティング剤が塗布出来ません ●ウインドウコーティングの方法(その6)
  ウインドウクリーナーが乾いたら水で硬く絞ったクロスで拭き取ります。
  その際、油膜が取れていない所は水を弾きますのでその部分だけ再度
  油膜取りをします。
  拭き取りの目安としては白く乾く3〜5分程度でそれ以上長く放置すると
  拭き取りづらくなります。
  すべて油膜を取り終えたら乾いたクロスでウインドウクリーナーを拭き
  取ります。
ウインドウコーティング剤は無色透明なので塗りムラに気をつけましょう ●ウインドウコーティングの方法(その7)
  スーパーウインドウコート(ウインドウガラス用撥水コーティング剤)を
  スポンジにつけてムラの無い様に塗ります。
  この時も40cm四方を縦、横に擦るようにします。
  スーパーウインドウコートは沢山塗っても効果は変わりませんので
  縦、横1回づつ位がベストです。
乾いたウエスは綺麗なものを使用します ●ウインドウコーティングの方法(その8)
  すべて塗り終えたら15〜30分位放置し、その後に柔らかい素材の
  フランネル地クロスで仕上げ拭きをし作業は終了です。

  注)マスキングはそっと剥がしましょう。勢い良く剥がすと再塗装など
    してあるとクリア層が剥げてしまう場合があります。
ワイパーコーティング剤はカーショップ等で販売されているもので十分です ●ワイパーのゴムが硬化している場合、ワイパーを動かすと「ビビリ音」
  が出る場合がありますので、その場合はワイパーゴム用の
  トリートメント剤を塗布しておくと不快な音が出なくなります。

 
  これで雨の日でも安心です
    (油膜除去のみ)   (コーティング処理済み)   

   
●ウインドウコーティングの撥水効果はこの通りです。
  真ん中の黄色いテープより左が油膜除去をした状態で、右が撥水
  コーティング処理剤をした状態です。
  写真はスプレーで水を掛けただけですがホース等で水を掛けると
  左はベターっとした流れになり右側は川のように流れます。

 ・ウインドウコーティング剤は「撥水性」と「親水性」があります。
  一般的にはフロントガラスは水を弾く撥水性、ドアやリアガラスは好み
  に応じて、ミラーは水を弾かない親水性のものを使用します。

  撥水性のコーティングは小雨のような状況だと左の上の写真のように
  なり雨が強くなると川のようになり視界を保ちます(写真下)

  なお時速60km以上では水玉が後方に飛ぶようになります。
  注)フロントガラスの傾斜角度によって異なります。
 
 
●その他のポイント
 ・作業は屋外で行う場合は曇りの日や風の無い日、又は日陰を選び直射日光の当たる場所での施工は溶剤がこびりつく
  ので避けましょう。
 ・スーパーウインドウコートの効果は半年から1年は持続します。
   但し、使用状況、環境によってはこの限りでない場合があり ますので撥水力が無くなってきたら再度施工しましょう。

●このページに関しての不明点はお客様へのサポートとして行っております「良くある質問Q&A」をご覧下さい。

◆これらのプロ専用用品は市販はされていませんが姉妹サイト
  プロユースの商品を提供する『カーブレイク!』
 ではその詳細をご覧になる事ができ、小分けされたものをお買い求め頂く 事が出来ます。
 
このページでご紹介した
ウインドウコーティング
セットはこちら
 
ウインドウのうろこやボディ
の雨シミの除去には
こちら
  
サイドミラーには最適の
水玉にならない親水
コーティング剤
  
頑固な油膜やシミはガラス
専用のコンパウンドで。
詳しくはこちら
         
【お断り】
●ここでご紹介したのは一例で各社あるいは使用する溶剤によっては施工方法が違う場合があります。
●ご自分で施工される場合は自己責任でお願いします。


Google
 

TOPページ車のボディコーティングの方法車のホイールコーティングの方法車のウインドウガラスの撥水コーティングの方法車のモールコーティングの方法
車の傷やシミ、汚れを取る方法車のプラスチックの傷を消す方法ポリッシャーを使いこなす方法バフやコンパウンドを選ぶ方法傷がつきづらい洗車方法 |
車のルームクリーニングの方法プロ同様!本格的カーコーティングの方法車磨きのお得な情報サイトマップ
Copyright (C)2006-2008 Ykat.All Rights Reserved.